Fandom


ロズ=キャット(Loth-cat)はアウター・リム・テリトリー惑星ロザルの草原に生息した、トゥーカの系統に属すクリーチャーである。気まぐれな気質で、時おり人懐っこい一面を垣間見せたこの小さな生き物は、鋭い歯と爪を持つ優れたハンターでもあった。ロズ=キャットはロズ=ラットを捕食した。

生態と特徴

ロズ=キャットはネコ科のクリーチャーであるトゥーカの一種で[3]、多くの特徴を共有していた。[5] 鋭いと爪を備えた4歩行の小型クリーチャーであり[4]、平均体長は0.94メートル、体重は10キログラム[3]、体は淡い黄褐色やダークイエローで、茶色い縞模様や斑点が入っていた。[1]

習性

ロズ=キャットは惑星ロザル母星とし、アウター・リム・テリトリーの星々の草原で頻繁に目にすることができた。[4] 彼らが草原に棲息するのは、そこが食料であるロズ=ラットの生息地であるという以外に、狩猟の際に姿を隠すのに適しているという理由があった。[5] 彼らは気まぐれな性格で知られ、時には人懐っこさを見せることもあった。[4] しかし野生では気分屋でも、ひとたび飼い馴らせば忠実なペットにすることもできた。[5]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。