「囚人はタワーから脱出できても、この星の地表からは脱出できないようにできている」
オビ=ワン・ケノービ[出典]

ローラ・サユー(Lola Sayu)は銀河系アウター・リム・テリトリーベルドロン宙域ローラ・サユー星系に属すひびわれた惑星である。砕けた部分から星のコアがむき出しになっており、宇宙から見ると紫色の地表には火山と岩山が広がっていた。ローラ・サユーにはジェダイの拘束を前提に設立された難攻不落の刑務所シタデルがあった。

歴史

522 BBY銀河共和国ジェダイの反逆者を収容するための施設、シタデル刑務所をローラ・サユーに設置した。クローン戦争の序盤、ローラ・サユーは独立星系連合の支配下に入り、シタデル刑務所も分離主義者の捕虜収容施設となった。20 BBYネクサス・ルートの座標を知るジェダイ・マスターイーヴン・ピールが分離主義者に捕まり、シタデルに収監される。重要なハイパーレーンの情報を守るため、共和国はアナキン・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービ率いる潜入チームをシタデルへ派遣した。ピールは戦いで命を落としたが、ネクサス・ルートの情報はアソーカ・タノウィルハフ・ターキンによって無事にコルサントへ送り届けられた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。