Fandom


25行: 25行:
   
 
==生態と特徴==
 
==生態と特徴==
ヴァラクティルは4足歩行の[[レプタヴィアン]](鳥型爬虫類)[[種族]]で<ref name="S6">出典:{{SW|url=news/monsters-of-the-clone-wars-a-season-six-bestiary|text=Monsters of The Clone Wars: A Season Six Bestiary}}</ref>、すばしこく動き回るトカゲのような生き物だった。<ref name="はやわかり">出典:[[きみは、知っているか!? スター・ウォーズ はやわかりデータブック]]</ref> [[ウータパウ]]に起源を持つ草食動物で、頭のまわりや背骨に沿って青緑色の羽毛が生えていた。<ref name="DB Vara" /> ヴァラクティルの足の平は粘着性のパッドになっており、ウータパウの洞窟や[[シンクホール|縦穴]][[都市]]の壁を這い上ることができた。<ref name="S6">
+
ヴァラクティルは4足歩行の[[レプタヴィアン]](鳥型爬虫類)[[種族]]で<ref name="S6">出典:{{SW|url=news/monsters-of-the-clone-wars-a-season-six-bestiary|text=Monsters of The Clone Wars: A Season Six Bestiary}}</ref>、すばしこく動き回るトカゲのような生き物だった。<ref name="はやわかり">出典:[[きみは、知っているか!? スター・ウォーズ はやわかりデータブック]]</ref> [[ウータパウ]]に起源を持つ草食動物で、頭のまわりや背骨に沿って青緑色の羽毛が生えていた。<ref name="DB Vara" /> ヴァラクティルの足の平は粘着性のパッドになっており、ウータパウの洞窟や[[シンクホール|縦穴]][[都市]]の壁を這い上ることができた。<ref name="S6"/> ヴァラクティルは全長15[[メートル]]、肩までの高さが4メートルもある大きな動物だったが<ref name="DB Vara" />、時速330[[キロメートル]](205[[マイル]])もの速さで移動することができた。<ref name="S6"/>
 
==登場作品==
 
==登場作品==
 
*{{TCW|クリスタルの危機}}
 
*{{TCW|クリスタルの危機}}

2016年11月4日 (金) 16:47時点における版

ヴァラクティル(Varactyl)はアウター・リム・テリトリー惑星ウータパウに棲息した4足歩行の草食クリーチャーである。

生態と特徴

ヴァラクティルは4足歩行のレプタヴィアン(鳥型爬虫類)種族[4]、すばしこく動き回るトカゲのような生き物だった。[5] ウータパウに起源を持つ草食動物で、頭のまわりや背骨に沿って青緑色の羽毛が生えていた。[3] ヴァラクティルの足の平は粘着性のパッドになっており、ウータパウの洞窟や縦穴都市の壁を這い上ることができた。[4] ヴァラクティルは全長15メートル、肩までの高さが4メートルもある大きな動物だったが[3]、時速330キロメートル(205マイル)もの速さで移動することができた。[4]

登場作品

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。