Fandom


「反乱組織は過激な奴らの集まりだ。帝国の権威を貶めるためならどんな船も、どんな手も使う。だからお前らは上の命令には無条件に従え。さもなければお前も相棒も命を落とすことになるぞ」
―ヴァルト・スケリス[出典]

ヴァルト・スケリス(Vult Skerris)は人間男性で、銀河帝国宇宙軍に所属したTIEファイター・パイロット帝国軍において最も優秀なスターファイターパイロットの1人だったスケリス大尉は、優れた飛行技術を象徴する赤のマーキングが施されたTIE/INインターセプターに搭乗した。また、彼は惑星モントロスにあるスカイストライク・アカデミーで教官を務め、士官候補生たちに命令への服従を徹底させた。ヤヴィンの戦い2年前、スケリスはアカデミーからの逃亡を企てるウェッジ・アンティリーズデレク・クリヴィアンサビーヌ・レンをTIEインターセプターで追撃したが、あと一歩のところで取り逃がした。

同じ年、スケリスはスローン大提督から実験段階のTIE/Dディフェンダーの操縦を任され、アーキオン星雲反乱軍宇宙船ゴースト>を追撃した。<ゴースト>の反乱者たちは帝国を批判して指名手配された元元老院議員モン・モスマを船に乗せて運んでいた。スケリスは<ゴースト>を護衛していたゴールド中隊Yウイングを3機撃墜し、アーキオン・パスの奥深くまで反乱者を追跡する。しかし、ゴールド・リーダージョン・ヴァンダーの操縦するYウイングがTIEディフェンダーにイオン砲を命中させ、一時的に制御不能にさせる事でスケリスを戦場から追い払った。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。