FANDOM


「自己満足におちいっていたジェダイは銀河の危機に直面して揺さぶられ、シスとの戦いを開始する。たくましいホス卿とそのアーミー・オブ・ライトや、カリスマのあるキール・チャーニー、ハイカラな非人類で、おとぎ話から飛びだしたような木製の戦艦に乗ったファーファラ卿などの英雄を生みだした」
ヴォレン・ナル[出典]

ヴァレンサイン・ファーファラ(Valenthyne Farfalla)はハーフ=ボサン男性で、共和国の暗黒時代を生きたジェダイ・マスターである。彼はジェダイ卿として新シス戦争に参加し、銀河共和国のために新シス帝国の軍隊と戦った。戦争の末期、ファーファラ卿は惑星ルーサンの戦場でホス卿が率いるアーミー・オブ・ライトに力を貸した。木製の戦艦<フェアウインド>に乗ったファーファラは、シス軍のブラザーフッド・オブ・ダークネスと対決した。

ファーファラ卿は、性格の不一致からしばしばホス卿と対立した。ルーサンのジェダイは戦力不足に悩まされ、ファーファラは仲間を集めるために一時的に戦場を離れた。彼は約束通り援軍を率いて戻ってきたが、ホス卿の友人であるパーニカーが戦死したことで、ホス卿との関係が一層険悪になってしまった。しかし、ふたりは最終的に関係を修復し、第七次ルーサンの戦いでは力を合わせてシス軍を追い詰めた。正気を失ったブラザーフッドの指導者スケア・カーンは、フォースの兵器ソート・ボムを発動させ、敵味方問わず戦闘員の大半を道連れに破滅した。ホス卿は命を落としたが、ファーファラ卿はルーサンの大惨事を生き残った。

新シス戦争が終結した後、ルーサンで全滅したと思われていたシスに、まだ生き残りがいたことが発覚した。ファーファラは仲間のジェダイとともにシスの暗黒卿を追跡し、惑星タイソンダース・ベインダース・ザナー師弟と対峙した。しかし、ベインとザナーはジェダイの追跡者を皆殺しにし、シス卿のオーダーの秘密を守り抜いた。

参考資料

新シス戦争期のジェダイ卿
ゲイル · サリー · ティープ · ネワー・フォース
ヴァレンサイン・ファーファラ · ベレソン · ホス
[edit]