<ヴィジル>(Vigil)はクワット・ドライブ・ヤード社が製造したヴァクビオア級貨物フリゲートである。<ヴィジル>はもともと海賊が保有するスターシップだったが、チェイシドロン・ショールズにおける戦いレジスタンスコマンドーによって拿捕された。[1] この軍艦は基本的な防衛機能と並外れた積載量を併せ持ち、レジスタンスの重要な機材や補給品を積み込んでいた。しかし軽武装であるため、スターシップ同士の激しい戦闘に長く持ちこたえることはできなかった。[3]

34 ABY、<ヴィジル>はMC85スター・クルーザーラダス>やネビュロンCエスコート・フリゲートアノダイン>、フリー・ヴァージリア級バンカーバスターニンカ>とともに惑星ディカーからの撤退活動に参加した。[2] その際、艦隊司令部ジョティス中将が<ヴィジル>の指揮官を務めた。[3] レジスタンス宇宙軍の4隻の軍艦はイリーニウム星系からジャンプしたが、ファースト・オーダーハイパースペース追跡装置を使って攻撃を続行した。<ヴィジル>はレジスタンスの4隻の軍艦のうち真っ先に撃墜されてしまった。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。