Fandom


ヴォノミ(Vonomi)は4本の腕と脚を持つヒューマノイド種族である。肌は黄色で、顔に触手が生えていた。クローン戦争期、この種族のメンバーであるラングサングDJとして成功を収め、コルサントを含む銀河系各地の惑星に彼のポスターが張り出されていた。戦争中、ラングサングは惑星ナル・ハッタにある宮殿ハット大評議会のために演奏を行った。

制作の舞台裏

ヴォノミはテレビ・アニメ・シリーズ『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』に登場するエイリアン種族である。種族名は長らく不明だったが、2016年9月8日ルーカスフィルム ストーリー・グループのスタッフ、パブロ・ヒダルゴTwitter で初めて明かされた。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。