「彼女はアソーカ・タノ。新しい警備担当士官です」
ジョカスタ・ヌーに対し、アナキン・スカイウォーカー[出典]

保安士官警備担当士官(Security officer)は特定の施設やスターシップにおける警備を担当する士官である。[1][2] クローン戦争中、ジェダイパダワンアソーカ・タノ第一次フェルーシアの戦いで命令違反を犯した罰として、反省するまでジェダイ・アーカイブの保安士官を担当するようヨーダに命じられた。[1]

新共和国時代、モフギデオン帝国軍残存勢力に属すゴザンティ級クルーザーに、人間男性保安士官が乗り込んでいた。9 ABY頃、このクルーザー衛星トラスクボ=カターン・クライズ率いるマンダロリアンたちによって制圧された際、艦長コックピットにいた保安士官と貨物パイロット殺害し、自ら船を操縦して沈めようとした。[4] また惑星ネヴァロにあるギデオンの帝国軍残存勢力の研究施設にも保安士官が配属されていた。グリーフ・カルガ監督官らが基地に侵入した際、この保安官はキャラシンシア・デューンによって殺害され、コード・シリンダーを奪われた。[5]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。