個人用戦闘シールド(Personal Combat Shield)はマンダロリアンの戦士が使用した小型のプラズマシールドである。ジェダイとの戦いを想定して設計されたマンダロリアンのヴァンブレイス(腕甲)には携帯式シールドの発生装置が組み込まれていた。

歴史

マンダロリアンの過激派閥デス・ウォッチに属すナイト・アウルの戦士たちは、腕甲に個人用戦闘シールドを装備していた。19 BBY惑星マンダロア首都サンダーリで発生した戦闘で、ボ=カターン・クライズに率いられたナイト・アウルは、マンダロリアン・スーパー・コマンドーの攻撃を個人用戦闘シールドで防御した。

2 BBYジャーニーマン・プロテクターフェン・ラウは、ダークセーバーの修行を積んでいたサビーヌ・レンに、携帯式シールドが内蔵されたマンダロリアン・ヴァンブレイスを与えた。その後、クローネストガー・サクソン総督対決したサビーヌは、サクソンのブラスター弾を携帯式シールドで防いだ。

登場エピソード

マンダロリアン
派閥 マンダロリアン・ネオ=クルセイダー - 新マンダロリアン - デス・ウォッチ - ジャーニーマン・プロテクター - ナイト・アウル - マンダロリアン・スーパー・コマンドー - インペリアル・スーパー・コマンドー
氏族 クライズ家クライズ氏族) - ヴィズラ家サクソン氏族 - ヴィズラ氏族 - レン氏族) - エルダー氏族 - ルック氏族
地名 マンダロアサンダーリ - 王立アカデミー) - カレヴァラ - クローネスト - コンコーディア - コンコード・ドーン
兵器 マンダロリアン・アーマー - マンダロリアン・ヴァンブレイス - ウェスター35ブラスター・ピストル - グラップリング・ライン - パラライジング・ダート - 個人用戦闘シールド - ジェットパック - ダークセーバー
ビークル アカジョア級シャトル - コムルク級ファイター/トランスポート - バルター級スウープ - ファング・ファイター
[テンプレート]
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。