Fandom


元帥(Fleet Admiral)は銀河系宇宙軍で使われていた高位の階級である。

概要

元帥の階級は帝国宇宙軍新共和国防衛艦隊などの宇宙軍で使われていた。銀河帝国の宇宙軍においては、元帥は提督大提督のあいだに位置づけられていた。[1] 一方新共和国では、元帥が宇宙軍において最高位に位置づけられており、防衛艦隊全体に対する指揮権を与えられていた。[2]

歴史

2 BBY以前、サータンジョク・ドナシウスが銀河帝国の宇宙軍で元帥を務めていた。[3] また銀河皇帝シーヴ・パルパティーンエンドアの戦いで命を落とした当時、ガリアス・ラックスが帝国で元帥を務めていた。ラックスはアキヴァの反乱における活躍を評価してレイ・スローネを元帥に昇格させ、のちに表向きは自分の地位よりも上に当たる大提督に昇格させた。[1]

エンドアの戦いの後、ギアル・アクバー提督は新共和国防衛艦隊の元帥に任命された。[1]

参考資料

脚注

外部リンク

軍隊の階級
宇宙軍
大提督 - 元帥 - 提督 - 中将 - 少将 - 准将 - 大佐 - 中佐 - 少佐 - 大尉 - 中尉 - 少尉 - 上等兵曹 - 兵曹長 - 兵曹
地上軍
大将軍 - 将軍 - 中将 - 少将 - 准将 - 大佐 - 中佐 - 少佐 - 大尉 - 中尉 - 少尉 - 上級曹長 - 曹長 - 軍曹 - 伍長 - 兵卒
クローン・トルーパー
クローン・マーシャル・コマンダー - クローン・コマンダー - クローン・キャプテン - クローン・ルテナント - クローン・サージェント
その他
キャプテン - コマンダー - ジェダイ将軍 - ジェダイ・コマンダー - ドロイド軍最高司令官 - ボンバッド将軍
[テンプレート]
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。