Fandom


「少佐、きみはなぜアーソを知っている?」
「ブレンタールのフューチャーズ・プログラムの学生時代に友人になりました」
「きみが特別教育プログラムにいたと?」
「一時的に――工兵隊の設計連隊の地位を与えられる前にです」
マス・アミダオーソン・クレニック[出典]

共和国未来プログラム共和国フューチャーズ・プログラム(Republic Futures Program)は銀河共和国が将来有望な若者たちを見つけてその才能を育むために実施した特別教育プログラムである。惑星ブレンタールIV[1] ロカンター宙域などで行われた。[3] 主な学生としてのちに先進兵器研究部門長官となったオーソン・クレニック天体パワー・プロジェクトに参加したエンジニアダジオ・ベルコーズリーヴァ・デメスンカイバー・クリスタル研究チームゲイレン・アーソ[1] ウーヨンなどがいる。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

銀河共和国
歴代最高議長 チェイセン・ピイアン - カルパナ - フィニス・ヴァローラム - シーヴ・パルパティーン
組織 銀河元老院最高議長 - 副議長 - 最高議長のオフィス - 元老院議員 - 下級代議員 - ロイヤリスト・コミッティー - 2,000人の議員) - ジュディシアル部門ジュディシアル・フォース) - 共和国情報部 - 共和国保護委員会 - 共和国工兵隊 - 共和国特殊兵器部門 - 戦略諮問委員会 - セネト・ガード - レッド・ガード
施設 元老院ビル銀河元老院会議場) - 元老院オフィス・ビル - 共和国軍事作戦センター
共和国軍の部隊 宇宙軍オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊
グランド・アーミーコルサント・ガード - ジェダイ・コマンダー - ジェダイ将軍 - 第212突撃大隊 - 第501軍団
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。