FANDOM


Rex DoR

クローンの老兵士レックス

「良き兵士は正しいと思えば行動をためらわない」
アーガイアス[出典]

兵士(Soldier)、あるいは戦士(Warrior)は主に地上軍宇宙軍といった軍隊のメンバー、もしくは組織や政府、思想を守る目的で戦う人物、職業である。兵士は戦闘の訓練を積み、組織化された軍隊の戦力として戦い、特に高度な技術や専門技能を備えた者は特殊部隊コマンドーの一員となった。一般的に兵士は戦場で最前線に立ち、将校コマンダーや戦略家としての役割を果たした。

ジェダイ・オーダーは何世紀にもわたって銀河共和国の平和の守護者を務めたが、彼らは兵士ではなかった。また、共和国にはジュディシアル・フォースと呼ばれる独自の法執行機関があり、首都コルサント銀河元老院セネト・ガードセネト・コマンドーによって防衛された。ナブーモン・カラといった惑星はナブー王室保安軍グンガン・グランド・アーミーモン・カラマリ・ガードといった独自の軍隊を持っていた。

クローン戦争では、銀河系の歴史上最も優秀な兵士と評される共和国グランド・アーミークローン・トルーパーが共和国のために戦った。共和国と敵対した独立星系連合は、生きた兵士の代わりにバトル・ドロイドによって構成される分離主義勢力ドロイド軍を展開した。戦争終結後、帝国はクローンの代わりにストームトルーパーを採用し、この慣習ファースト・オーダーにも受け継がれた。また帝国のストームトルーパー兵団から選抜されたエリート兵士は、高階級の将校を防衛するデス・トルーパーのメンバーに加わった。

共和国再建のための同盟軍隊には反乱軍トルーパーと呼ばれる部隊があった。新共和国にも軍隊はあったが、彼らがファースト・オーダーとの戦いを回避したため、レジスタンス軍隊が台頭した。

参考資料

関連項目

外部リンク

他言語版