Fandom


分離主義勢力コマンド・シャトル(Separatist command shuttles)は独立星系連合クローン戦争期に使用したシャトルの級種である。19 BBY、分離主義者のクリーヴ将軍は、惑星カラーにおける戦いジェダイ・マスターデパ・ビラバパダワンケイレブ・デューム率いる銀河共和国に敗北し、コマンド・シャトルに乗って逃げ出した。[1]

制作の舞台裏

分離主義勢力コマンド・シャトルは2015年に発売されたコミックスター・ウォーズ:ケイナン1 ラスト・パダワン』(グレッグ・ワイズマン作、ペペ・ララズ画)で初登場を果たした。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。