FANDOM


反乱の呼びかけ』(原題:Call to Action)はテレビ・アニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』のシーズン1の第13話。

放送日

アメリカ

日本

放送局による作品紹介

ロザルでの反乱者たちの活動や、彼らの中にジェダイがいるとの情報に帝国は敏感に反応する。大総督ウィルハフ・ターキン自らが、噂のジェダイ、ケイナンを捕獲するため、ロザルに乗り込んでくる。アレスコ司令官とグリント管理官を処刑し、チュア達を震え上がらせたターキンは、カラス尋問官にケイナンの捕縛を厳命する。その頃ケイナン達は、民衆蜂起のためのプロパガンダ放送を画策、帝国最大の電波塔の乗っ取り準備を進める。[1]

トリビア

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

外部リンク

脚注

スター・ウォーズ 反乱者たち
短篇:1 · 2 · 3 · 4
シーズン1
1-2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15
シーズン2
1–2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21–22
シーズン3
1–2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12–13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21–22
シーズン4
1–2 · 3–4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15-16
帝国の奉仕者
銀河系の端 · 反乱者の潜入 · 帝国の正義 · 秘密のアカデミー
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。