Fandom


「リアクター・モジュールが鍵だ。そこに罠を仕掛けた。不安定だが巧妙に隠されている。どの部分でも一度撃てば、ステーション全体が砕け散る。設計図を手に入れろ。リアクターを見つけるには設計図が必要だ。スカリフのシタデル・タワーにはあらゆる設計文書を収めた情報保管庫がある。リアクター・モジュールを爆破すれば、ステーション全体が連鎖反応でたちどころに……」
ゲイレン・アーソ[出典]
DeathStar2Core

第2デス・スターの中央反応炉

反応炉リアクター(Reactor)、もしくは中央反応炉(Reactor core)、主要反応炉(Main reactor)とは、宇宙ステーションスターシップに動力を供給する中央パワー発生装置である。ヤヴィンの戦いデス・スターを攻撃した際、反乱同盟は中央反応炉につながる排熱孔プロトン魚雷を撃ちこむことでバトル・ステーションの破壊に成功した。エンドアの戦いでは、ランド・カルリジアンの乗る<ミレニアム・ファルコン>やウェッジ・アンティリーズXウイング第2デス・スターの中央反応炉を直接攻撃した。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。