Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「何かの間違いだろ。俺はもっとクレジットを払うよ」
「生きたまま行くか、冷たくなって行くか」
―ミスロルと“マンダロリアン[出典]

この若きミスロル男性は、新共和国時代に賞金稼ぎギルドから手配されていた。9 ABY、彼は惑星マルド・クレイスにあるバーでトローラーの集団に絡まれ、ナイフで脅された。そこに賞金稼ぎの“マンダロリアン”が現れ、トローラーを撃退してくれたおかげでミスロルは痛い目に遭わずに済んだものの、マンダロリアンの目的もまた、ミスロルの首に懸けられた賞金だった。マンダロリアンはミスロルをガンシップレイザー・クレスト>に乗せて運び出し、カーボナイトで生きたまま凍結した後、ネヴァロでギルドのグリーフ・カルガに引き渡した。[1]

制作の舞台裏

このキャラクターは2019年に動画配信サービス Disney+ でスタートした実写TVシリーズ『マンダロリアンシーズン1チャプター1で初登場を果たした。俳優はホレイショ・サンツ[1]

登場エピソード

参考資料

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。