Blue-question-mark.png

この記事のタイトルは正式名称ではありません。

正式名称が不明のため、記事名に仮のタイトルが使われています。

「修理できるか?」
「修理?無理だね。飛べるようにはできるけど」
―ディン・ジャリンと港湾労働者[出典]

新共和国時代、このモン・カラマリ男性港湾労働者衛星トラスクの港で働いていた。9 ABY頃、この港湾労働者は、マンダロリアン賞金稼ぎディン・ジャリン操縦するガンシップレイザー・クレスト>が着地に失敗してに落ちるのを目撃した。<クレスト>が引き揚げられた後、彼はジャリンからクレジットを受け取り、このガンシップの修理に取り組んだ。港湾労働者が主張した通り、<クレスト>は再び飛べる状態にはなったものの、修理後の船体にはネットや線が張り巡らされており、ジャリンはモン・カラマリの仕事ぶりに文句を言った。[1]

制作の舞台裏

このキャラクターは2020年11月13日に動画配信サービス Disney+ で配信が始まった実写TVシリーズ『マンダロリアンシーズン2第3話『チャプター11:後継者』(ブライス・ダラス・ハワード監督)で初登場を果たした。役名はクレジットされていない。[1]

登場エピソード

脚注

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。