Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「外回廊は僕が探す。君らは内側を探してくれ」
「おひとりでよろしいですか?」
「もちろんだ。ファイター1機の方が敵の目を引かない」
―アナキン・スカイウォーカーとキャプテン・レックス[出典]

クローン戦争中の22 BBY銀河共和国ジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーは、独立星系連合の情報収集拠点があると思われる宇宙領域にて索敵任務を行った。直前に行われた惑星ボサウイ防衛戦で相棒のアストロメク・ドロイドR2-D2を失ってしまったスカイウォーカーは、この任務にR3-S6を同伴させた。しかし、このR3ユニットの正体はグリーヴァス将軍に仕える分離主義勢力のスパイだった。目的の領域に到着した直後、R3-S6はスカイウォーカーのデルタ7Bインターセプターから追跡ビーコンを発信し、グリーヴァスのミュニファスント級スター・フリゲートジェダイの座標を知らせた。スカイウォーカーはグリーヴァスのヴァルチャー・ドロイド部隊に追い詰められたが、自身のパダワンであるアソーカ・タノクローン・キャプテンCT-7567(レックス)らの乗る貨物船トワイライト>によってピンチを救われた。

背景

「情報部によれば、グリーヴァスのスパイがわれわれの通信を傍受している模様だ」
「どこかに盗聴用の秘密基地を設けているんじゃないかな」
「それでいつも艦隊が待ち伏せに遭っているんだ」
―オビ=ワン・ケノービ、アナキン・スカイウォーカー、アソーカ・タノ[出典]
Skytop Station

スカイトップ・ステーション

クローン戦争銀河共和国と戦っていた独立星系連合(分離主義勢力)は、ミッド・リム惑星ルーサンスカイトップ・ステーションという名の情報収集用基地を設立した。連合軍を率いるグリーヴァス将軍は、このステーションで傍受した情報をもとに銀河系の各地で共和国の軍隊を待ち伏せし、勝利を重ねていた。

クローン戦争最初の22 BBYジェダイ将軍アナキン・スカイウォーカーボサウイの戦いで勝利を収めた後、共和国情報部はグリーヴァスのスパイが共和国軍の通信を傍受していることを突き止めた。ジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービはスカイウォーカーに連絡を取り、彼とそのパダワンアソーカ・タノに、どこかにあるはずの分離主義勢力情報収集基地の捜索を命じる。スカイウォーカーは目標領域の外回廊の索敵を自ら引き受け、タノとクローン・キャプテンCT-7567(レックス)には内側の捜索を任せた。相棒のアストロメク・ドロイドR2-D2ボサウイの戦い以来行方不明になっていたため、スカイウォーカーは止むを得ず代理のR3-S6を自身のデルタ7Bイーサスプライト級軽インターセプターに乗せて連れていくことになった。しかし彼は知らなかったが、このR3シリーズ・アストロメク・ドロイドの正体はグリーヴァス将軍に仕えるスパイだった。

任務

「ジェダイめの追跡ビーコンだ。スカイウォーカー、自ら罠に飛び込んできたか!」
―グリーヴァス将軍[出典]

ハイパースペース輸送リングを使って目標領域に到着すると、スカイウォーカーはR3-S6にスターファイタースキャナーを起動するよう命じた。しかし、このドロイドジェダイ・ナイトの居場所をグリーヴァス将軍に伝えるため、ミスを装って追跡用ビーコンを発信する。一方、共和国艦隊でこのビーコンを受信したタノは、マスターの身に何かあったのではないかと判断し、キャプテン・レックスと数名のクローン・トルーパーを連れてG9リガー級軽貨物船トワイライト>で外回廊へ向かった。しかし、グリーヴァスのミュニファスント級スター・フリゲート艦隊は彼らより一足先にハイパースペースを脱し、スカイウォーカーの戦闘機にレーザー砲撃を開始する。

Between those tin cans

フリゲートの間を飛行する<トワイライト>

スカイウォーカーはR3-S6に星系外へ出るコースを取るよう指示し、ハイパードライブ・ブースター・エンジンを起動しようとしたが、このアストロメクはブースター・リングとのドッキングを解除し、スカイウォーカーの逃走手段を断った。リングをレーザーで破壊され、もはや退却することができなくなったスカイウォーカーは、戦闘機1機でフリゲート数隻と戦うことになる。グリーヴァスの命令で艦隊から放たれたヴァルチャー・ドロイドは、ジェダイのファイターに向けてミサイルを発射した。しかし、スカイウォーカーはR3-S6に戦闘機のエンジンを急停止させ、ドロイド・スターファイターと直接向き合いながら迫りくるミサイルを破壊した。

グリーヴァスはフリゲートを攻撃位置に移動させるよう指示し、さらに多くのヴァルチャー・ドロイドを差し向けた。スカイウォーカーはそのうち数機を撃墜したが、R3-S6がエンジンの再起動をしなかったため、逃亡はおろか抵抗すらできなくなってしまう。しかし、ハイパースペースから姿を現した<トワイライト>がドロイド・ファイターを撃墜して彼の窮地を救い、後部格納庫にデルタ7Bを収容した。<トワイライト>は2隻のミュニファスント級艦のあいだを飛んでヴァルチャー・ドロイドの追っ手を撒くことに成功する。この貨物船がハイパースペースにジャンプすると、グリーヴァスは八つ当たりで近くにいたB1バトル・ドロイドを破壊した。

その後

「彼はまだ生きてる。分かるんだ!」
―アナキン・スカイウォーカー[出典]

戦いを生き延びはしたものの、スカイウォーカーはR3-S6に完全に愛想をつかし、R2-D2が自分のもとへ戻って来ることを願った。その時、<トワイライト>は廃品回収業者ガー・ナクトによってスカイトップ・ステーションへ連れ去られたR2-D2から信号を受け取る。<トワイライト>は信号の出どころを追ってルーサンの衛星に辿り着き、大気圏に浮かぶ情報収集基地を発見した。スカイウォーカーから報告を受けたケノービは、R2-D2が施設内にいるにも関わらず、スカイトップ・ステーションを破壊するようスカイウォーカーに命じた。ケノービはドロイドのデータがグリーヴァスの手に落ちれば共和国にとって致命的なダメージになると考えたのである。しかし、スカイウォーカーとタノはケノービの命令を無視してステーションに侵入し、R2-D2を救出したうえで施設を破壊することに成功した。

登場エピソード

参考資料

クローン戦争
銀河系のタイムライン

前:分離主義危機

次:ジェダイの粛清 · 初期反乱運動

クローン戦争の戦い
22 BBY ジオノーシス · ヒスリック · アンター4 · 共和国兵員輸送船 · コーヴェア宙域 · クドIII · クリストフシス(I) · テス(I) · ジャバの宮殿(I) · ズィロの宮殿 · アーゴナー · ライロス · ルゴサ · マレヴォランス戦役アブレガド · リンデリア星系 · カリーダ星雲(I) (II)· ミンバン · リシ・ムーン · ファリーン · ボサウイ · 外回廊 · スカイトップ・ステーション · ローディア(I) · トランクィリティ · ヴァセック3 · ヴァンコア(I) · フローラム(I) · クエル · マリダン · オルトー・プルトニア
21 BBY ナブー研究所 · フェルーシア(I) · デヴァロン(I) · フェルーシア医療ステーション · マラステア · ケイト・ニモーディア(I) · マーカナ · ドーリン · ジオノーシス(II) · ステッドファスト · マージ · ヴァルト · グレインジ · サルーカマイ(I) · 共和国クルーザー · コロネット · コルサント(I) · カミーノ · パントラ · 元老院人質事件 · テス(II) · コルサント中央送電網 · 連合市民への攻撃
20 BBY サラスト · デヴァロン(II) · トイダリア · ローラ・サユー · フェルーシア(II) · モン・カラ · ナブー(II) · パティタイト・パトゥーナ · アディ・ガリアの救出 · アンバラ · キロス · シード · オンダロン · ケノービ艦隊 · フローラム(III) · オート=オー · アバファー · カリダ
19 BBY
アウター・リム包囲作戦
ケイト・ニモーディア(II) · リンゴ・ヴィンダ · バトゥー · モキヴジ · スキピオ · ウータパウ(I) · マラニー · ラクサス · ハルウン・コル · ヴィズラ・キープ09 · クインラン・ヴォスの救出 · クリストフシス(II) · ジェダイ・テンプル · アナクセス · スカコ・マイナー · カルドア · マイギートー戦役第三次 · 第四次· ロコリ · ジオノーシス(III) · コルサント(II) · サルーカマイ(II) · ブラッカ · キャッシーク · ウータパウ(II) · フェルーシア(III) · カラー · ムスタファー(III)
その他 アガマー · アーカックス・ステーション · ブレイ · クラブロン · コーム · レディヴ · セドラティス · スラグ・ピット
関連記事
銀河共和国 · ジェダイ・オーダー · シス · 独立星系連合

銀河帝国 · オルデラン難民会議 · 連合=共和国和平交渉案
連合=共和国和平会談 · 共和国戦略会議 · シャドウ・コレクティヴ

  [Source]
他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。