FANDOM


Trash

ゴミ圧縮機3263827内で「嫌な予感がするぜ」と口にするソロ(中央)

嫌な予感がする(I have a bad feeling about this)とは、悪いことが起きる可能性を感じ取った際に使われる言葉で、『スター・ウォーズ』シリーズにおいては「フォースと共にあれ」(May the Force will be with you)と並んで多用される台詞である。

使用例

劇中での使用例

登場人物がピンチに陥る際、直前に「嫌な予感がする」という台詞を言うシーンがサーガ・フィルムおよび外伝作品ごとに1~2ヶ所存在する。"I have a bad feeling about this"という形のほか、 「とても嫌な予感」(very bad feeling)、「ものすごく嫌な予感」(really bad feeling)、さらに"I('ve) got a bad feeling about this"という言い方もある。

なお「嫌な予感がする」と口にした回数が最も多いキャラクターはハン・ソロ(3回)であり、さらにハン・ソロを演じた俳優のハリソン・フォードは映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』においても、インディ・ジョーンズとして「嫌な予感がする」(I've got a bad feeling about this)と口にしている。

「嫌な予感がします (I have a bad feeling about this)」
オビ=ワン・ケノービ:紛争仲裁のためクワイ=ガン・ジンと共にトレード・フェデレーションの宇宙船<サーカク>に到着時、TC-14の案内を受けた後の台詞。この直後、B1バトル・ドロイドの襲撃を受ける。[出典]
「嫌な予感がしてきた(I've got a bad feeling about this)」
アナキン・スカイウォーカージオノーシスの闘技場ペトラナキ・アリーナパドメ・アミダラやオビ=ワンとともに公開処刑されることになった際、処刑のため現れたネクスーがジオノージアンのピカドールを食い殺したのを見たときの台詞。この後ジオノーシスの戦いが開始され、クローン戦争の幕開けともなった。[出典]
「くそ、嫌な予感がする(Oh, I have a bad feeling about this)」
オビ=ワン・ケノービコルサントの戦いの際、アナキンと共に独立星系連合主力艦インヴィジブル・ハンド>に突入する直前の台詞。[出典]
「とても嫌な予感がする(I have a very bad feeling about this)」
ルーク・スカイウォーカー:<ミレニアム・ファルコン>乗船時に付近を飛行するTIE/ln制宙スターファイターを目撃した際の台詞。この直後<ファルコン>はトラクター・ビームによって初代デス・スターに収容される。[出典]
「嫌な予感がしてきたぜ(I got a bad feeling about this)」
ハン・ソロ:初代デス・スター内の監房ブロックAA-23に捕らわれていたレイア・オーガナを救出した後、逃げ込んだゴミ圧縮機3263827にいたダイアノーガが突然姿を消した際の台詞。直後に圧縮機が稼働し、圧縮装置の壁に潰されかける。[出典]
「嫌な予感がするわ(I have a bad feeling about this)」
レイア・オーガナホス小惑星帯の「洞窟」にて<ミレニアム・ファルコン>を修理していた際、マイノックの存在に気づいて船外に出た際の台詞。この後エクソゴースの体内にいたことがわかり、<ファルコン>は間一髪で脱出する。[出典]
R2、私は嫌な予感がしてきたよ(Artoo, I have a bad feeling about this)」
C-3POビブ・フォーチュナによってジャバ・ザ・ハット宮殿に案内される直前の台詞。R2-D2が携えたルークのメッセージにより、C-3POとR2-D2はハン解放のための贈り物にされる。[出典]
「ものすげぇ嫌な予感がするぜ(I have a really bad feeling about this)」
ハン・ソロイウォーク族の罠にはまったあとブライト・ツリー村に連れて行かれ、ルークやチューバッカ共々木の棒に吊された際の台詞。この後丸焼きにされかける。[出典]
「嫌な予感がするな(I got a bad feeling about this)」
ハン・ソロ:<エラヴァナ>船内において、グアヴィアン・デス・ギャングカンジクラブに囲まれた中、レイの操作ミスで開いた檻の中からラスターが逃げ出す直前の台詞。[出典]
「嫌な予感がし・・・(I have a bad feeling about th...)」
K-2SOジン・アーソキャシアン・アンドーと共にスカリフ帝国安全管理施設に潜入した際の台詞。キャシアンに制止された。[出典]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。