Fandom


「武器をこちらへ」
「これだけだ」
トート・ラトバイアス・ベケット[出典]

折りたたみ式ブレード/フュージョンカッター(Collapsible blade/fusioncutter)はイオン化フュージョンカッタープラズマ・ドリルと[2] 大型のナイフ[1] が一体化した折りたたみ式の道具、武器である。[2] この切断機についたレーザーのドリルに、切れない物はほとんどなかった。[1] 10 BBYヴァンドアで走行中のコンヴェイエクス列車の上に飛び乗った際、トバイアス・ベケットはこの切断機を使って車両の屋根を切り開き、中にある貨物が大量のコアクシウムであることを確認した。その後、列車の上でクラウド=ライダーズの首領エンフィス・ネスト襲撃された際、ベケットは当初RSKF-44およびDG-29重ブラスター・ピストルで応戦したが、敵の攻撃で2丁とも失ってしまったため、やむを得ずこの折りたたみ式切断機で接近戦を挑んだ。戦いが終わり、クリムゾン・ドーンヨットファースト・ライト>に乗り込んだ際、ベケットは用心棒のトート・ラから武器を差し出すよう命じられ、切断機を彼に預けた。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。