Fandom


摂政(Regent)は旧共和国や一部の星系で使われていた役職である。

歴史

旧共和国時代の摂政、ヒルメイン・ライトブリンガーは自分がタイフォニック星雲の塵の中から生まれ、普通の武器で殺されることは無いと豪語していた。しかし、彼は椅子で撲殺されるという最期を遂げた。

冷戦の時代、モルリージ星系ソルカルヴィスという名の摂政に統治されていた。ソルカルヴィスはエキゾチックな生き物の収集家として知られ、自分の動物園を所有していた。

訳語

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』の小説版では議員と訳されている。また、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ビジュアル・ディクショナリー』ではカタカナでリージェントと表記されている。

登場エピソード

参考資料

外部リンク

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。