Fandom


「新共和国の主艦隊が破壊された後、生き残った議員たちは残留部隊を分散させ、それぞれの母星を守らせることにしました。そのため彼らの防備は失われ、われわれに立ち向かう勢力は銀河から消えたのです」
最高指導者スノークに対し、アーミテイジ・ハックス将軍[出典]

新共和国本国艦隊(New Republic home fleet)は、新共和国首都惑星ホズニアン・プライムに配備されていた防衛艦隊である。レジスタンスMC85スター・クルーザーラダス>は、もともと<ドーン・オブ・トランクィリティ>という名前で新共和国本国艦隊に属していた。[2]

34 ABYファースト・オーダー超兵器スターキラー基地ホズニアン星系に対して攻撃を行った際、本国艦隊は新共和国の首都もろとも滅ぼされた。[4]

登場エピソード

参考資料

脚注

新共和国
歴代議長 モン・モスマ - ラネヴァー・ヴィルチャム
組織 銀河元老院ポピュリスト - セントリスト) - 新共和国保安局 - 新共和国宇宙省 - セネト・ガード
軍隊 新共和国軍司令部 - 新共和国軍特殊部隊
宇宙軍艦隊司令部 - 本国艦隊 - スターファイター隊 - 新共和国軍パイロット
地上軍新共和国軍兵士
関連記事 銀河協定 - 軍備縮小法 - 主席議員 - シャンドリラ - ナカディア - ホズニアン・プライム
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。