Wookieepedia
Advertisement
正史版の内容を紹介しています。  レジェンズ版の内容はこちらをクリック。 
「でもまた丸1年も待つなんて」
「たった1シーズンじゃないか」
「ビッグズとタンクが出ていったときもそう言ったよ」
ルーク・スカイウォーカーオーウェン・ラーズ[出典]

標準年(Standard year)[1]、略称SY[2]、あるいはサイクル(Cycle)、単にとは、時間の単位である。

銀河標準暦では、惑星コルサント恒星コルサント・プライムを公転するのにかかる時間を1標準年に設定しており、その日数は368標準日で、1日の長さは24標準時間だった。[3] また、うるう年はなかった。[4] コルサントを基準にした暦法は銀河系社会で一般的に使用されていた。[5] 反乱同盟銀河内戦中に設定した“ABY-BBY暦法”は、ヤヴィンの戦いを基点の「0年」とし、それ以前の年にはBBY、以降の年にはABYという接尾辞をつけて年数を表した。[3]

農業における1年は、収穫の時期と深く結びついていた。また学期のように一定期間を要する事象と結び付けられることもあった。[3] ロザルをはじめとする一部の惑星では、特定の気象および気候条件をもとに、1年を4つの季節()に分けていた。[6] またロザルではロザル暦(Lothal Years)と呼ばれる独自の暦法を使っており、年数はLYと表記された。[7]

通常、生き物の年齢は年数を使って表現された。[8][9][10]

10年は標準十年紀、100年は標準世紀、1,000年は千年紀という単位で表現されることもあった。

制作の舞台裏

きみは、知っているか!? スター・ウォーズ はやわかりデータブック』や『スター・ウォーズ コンプリート・ロケーションズ』など複数の設定資料で、コルサントの1年は365日と解説されている。[11][12] しかし銀河標準暦について詳述する資料「週刊スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン 第61号」では368日とされている。[3]

参考資料

脚注

外部リンク

銀河標準暦
時間の単位
· 標準分 · 標準時間 · 標準日 · 標準週 · 標準月 · 標準年 · 標準十年紀 · 標準世紀 · 千年紀
曜日
プライムデー · センタックスデー · タングズデー · ズェルデー · ベンドゥデー
[edit]
Advertisement