FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「死は人生の理じゃ。身近な者がフォースと一体になることを喜ぶのじゃ」
ヨーダ[出典]
PadmeFuneral

パドメ・アミダラの亡骸

(Death)は生命体が生命機能を失うこと。死んだ生命体は外部からのあらゆる刺激を永久的に受け取れなくなる。死者の精神は異なる世界へ移動し、宇宙のフォースとひとつになる。しかし、一部のジェダイ生けるフォースの秘密を学ぶことで死後も個人の意識を保つすべを体得していた。[1][2] ジェダイと異なる文化に属す者たちの間では、死後の世界が「あの世」(Other side)と呼ばれることがあった。[3]

死の原因

「ゲートが閉じられたら、俺たちは空気のない極寒の暗い宇宙で死ぬことになる」
「わたしは違います。わたしは宇宙でも生きのびられます」
ボーディー・ルックK-2SO[出典]
Jangodied

人間のジャンゴ・フェットは首を切断されて命を落とした

多くの場合、生物の死は体の重要な部分(頭部や半身など)が損なわれ、生命機能を維持できなくなることで引き起こされた。[4] またそれ以外にも体を切りつけられたり、ブラスターで撃たれたり、爆発に巻き込まれるといった負傷で生命が死に至ることもあった。[1] また多くの種族は、酸素メタンアンモニアなど、生命の維持のためにそれぞれが必要とする物質を呼吸によって体内に取り入れる必要があり[5]、首を締められるなどして呼吸が困難になったり[1]、生身の状態で空気のない真空宇宙空間に出ると死に至った。[6] また有ガスやウイルスが体内に入り込み、生体機能が損なわれて死に至ることもあった。[7][8]

生物は外的要因がなくとも、寿命によって老衰で死ぬことがあった。[9] 寿命の長さは種族によって異なり、ウーキーヨーダの種族は長命で知られた。[10]

健康状態に問題が無い場合でも、生き物は生きる意志を失うことで死ぬこともあった。人間パドメ・アミダラがその例であり、彼女が死の間際にあっても、医療ドロイドはその医学的な原因を突き止めることが出来なかった。パドメは夫であるジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーフォースのダークサイドに転向してシスの暗黒卿ダース・ヴェイダー”になったことに深いショックを受け、絶望して生きる意志を失ってしまい、双子の赤ん坊ルークレイアを出産した後に息を引き取った。のちにシス・マスターダース・シディアス弟子のヴェイダーに対し、パドメを死なせたのはヴェイダーの怒りであると告げた。[11]

死と文化

「死よりも遥かに恐ろしいものがあるのだ」
―大尋問官[出典]
KharrusBurial-GG

カーラス議員の墓を作るジャー・ジャー・ビンクス

銀河系には死者を弔う文化があり、死者のために葬儀などの式典が行われることがあった。[11] 文化によっては死者を土葬にして埋めたり、墓が作られることもあった。[7] ジェダイ・オーダーには死者を葬にする文化があり[7]惑星コルサントジェダイ・テンプルの中に葬儀のための部屋があった。[12] また惑星ナブーにも火葬の文化があり、首都シード斎場には、リヴェット・タワーと呼ばれる火葬のための塔があった。リヴェット・タワーで火葬された故人の遺灰は、ソルー川に流される文化があった。[13]

葬儀の規模や参列者の数は、故人の社会的地位や文化によってさまざまだった。22 BBY、元奴隷水分農夫であるベルー・ホワイトサン・ラーズの葬儀には、彼女の息子であるアナキン・スカイウォーカーや夫のクリーグ・ラーズ、義理の息子オーウェン・ラーズベルー・ホワイトサン、パドメ・アミダラとドロイドR2-D2C-3POらが参加した。[4] 他方、ナブーの元女王にして元老院議員であるパドメ・アミダラが19 BBYに他界した後、首都シードで行われた葬儀にはアパイラナ女王やグンガンボスルーガー・ナスジャー・ジャー・ビンクス下級代議員をはじめ、大勢の一般市民が参列した。[11] 銀河皇帝の右腕“ダース・ヴェイダー”としての過去を持つアナキン・スカイウォーカーの葬儀は、実の息子ルークの手で、4 ABYに発生したエンドアの戦いの後にひっそりと個人的に行われた。[9]

銀河帝国超兵器デス・スター(死の星)は死の概念にちなんで名づけられていた。[1]

死とフォース

「死はなく、フォースがある」
ジェダイ・コード[出典]
Vaderstrike

死と同時に消滅するオビ=ワン・ケノービ

多くの人々は程度の差はあれど死を恐れていたが、ジェダイ・オーダーでは死は生命の理のひとつに過ぎず、死ぬことでフォースとひとつになると教えられていた。[11] また彼らの教義であるジェダイ・コードでも“死はなく、フォースがある”と説かれていた。[14] 一部のフォース=センシティブは、死んだ後もフォースの霊体として意識を保ち、声や姿などを通して生きているフォース=センシティブと交信することができた。[9] ミディ=クロリアンの故郷であるフォースの惑星では、死後も自我を保つ術を会得した“フォースの女官たち”と呼ばれる神秘的なフォース=センシティブが、生けるフォース宇宙のフォースのはざまで存在していた。[15]

ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンは生前にフォースの惑星へ旅し、フォースの女官たちから死後も意識を保つ方法を学んだ。[16] またクワイ=ガンは、死後も永遠に意識を保つには完全に無私無欲でなければならないことをウィルズのシャーマンから教わった。[17] クワイ=ガンは32 BBYダース・モールによって殺された[7]、その魂は一度フォースの冥界へ移ったが、のちに霊体としてこの世に戻った。[11]

登場エピソード

参考資料

脚注

外部リンク

他言語版