Fandom


「せっかくのアホみたいな迷信、利用しない手はないだろ?」
トバイアス・ベケット[出典]
Death priest

死の司祭に扮したトバイアス・ベケット

死の司祭デス・プリースト(Death priest)はフォースを使うことで知られる伝説上の存在である。帝国時代トバイアス・ベケットギャング団の司祭を演じるペテンで金儲けをしていた。ホヴンIVを訪れた際、ベケットは外套をかぶって死の司祭になりきり、リオ・デュラントの首をフォースで締める演技をして、リオと一緒にサバックをしていた者たちを震え上がらせた。[1]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。