Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

死の平原(Death Plains)は惑星カラジャムに広がっていた不毛の砂漠地帯である。帝国時代賞金首のジンゴ・ガブニットターフィッチ賞金稼ぎボバ・フェットから逃げるための平原を横断することになった。しかし充分なが残っていなかったため、ガブニットはターフィッチを撃って彼の水筒を奪った。その後、フェットは平原に置き去りにされた瀕死のターフィッチを発見した。死ぬ直前、ターフィッチはガブニットが向かった方向をフェットに教え、賞金稼ぎが彼を殺してくれることに満足して息を引き取った。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
Advertisement