Fandom


「別世界の者にとって、海とは海面のことだ。その下にあるものは、なぞ」
オーレラン[出典]
Kamino Tipoca City

カミーノの海上に築かれたティポカ・シティ

(Sea)は天体を覆うの層である。特に広大な海は大洋(Ocean)と呼ぶ。モン・カラカミーノセシマナーンカスティロンは海に覆われた惑星として知られた。

タトゥイーンにはデューン・シー(砂丘海)と呼ばれる広大な砂漠があった。タトゥイーンの原住民であるジャワの伝説によれば、遠い昔、デューン・シーは本物の海だった。

海と生態系

ナブーカミーノモン・カラのように大規模なの地形を有する惑星の大洋には、豊かな海の生命が存在した。こうした海のクリーチャーのほとんどは一生を水中で過ごし、中には死ぬまで一度も地表を見ることがない生き物もいた。[1] 海にはスケールフィッシュなどの魚類[2]エイウァーなどの鯨類[3]カニなどの甲殻類[4][5]海藻などの生態系が存在した。[6]

主な海のクリーチャー

参考資料

脚注

外部リンク

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。