Queicon.png

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「帝国軍シャトルCZ-246より救援要請! 海賊の襲撃を受けている! 繰り返す…」
―シャトルのパイロット[出典]

銀河内戦中の0 ABYヤヴィンの戦いの直後、銀河帝国ラムダ級T-4aシャトルCZ-246海賊の自動制御CR90コルベットによる奇襲を受けた。このシャトル犯罪王ジャバ・ザ・ハットが帝国に提供した武器や資材を運んでいた。また、CR90コルベットの持ち主である海賊団はアウター・リム・テリトリーの果てにある宇宙ステーションを根城にしており、クリモラ・シンジケートから資金提供を受けていた。

海賊団の全自動コルベットは緑惑星軌道でシャトルCZ-246を攻撃し、帝国の兵器を奪おうとした。しかしシス卿ダース・ヴェイダー率いるTIEファイター部隊が救出に駆けつけ、シャトルに迫っていた魚雷を撃墜した。ヴェイダーはコルベットの自動制御レーザー砲で僚機を失ったが、敵船のエンジンを破壊して動きを止めることに成功する。戦いが終わった後、帝国はコルベットを修理して中に襲撃部隊を忍ばせ、拠点である海賊基地へ送り返した。ヴェイダーはこの奇襲作戦を勝利へ導き、海賊の背後にクリモラがいることを突き止める。

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。