Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
類似した名称の記事は玉座の間を参照

皇帝の玉座の間(Emperor's throne room)は惑星コルサントインペリアル・パレスにあった謁見室である。銀河皇帝シーヴ・パルパティーンの玉座が置かれていた。皇帝の玉座はフロアの4段上に設けられ、黒一で簡素なつくりだった。この部屋の隣には、パルパティーンが自らデザインした庭園があった。この小さな庭園ではさまざまな植物が育てられており、その多くは鉢や、曲線を描く通路沿いに設けられた溝で生育していた。庭園の周辺には小さなが植えられ、ある程度のプライバシーが保てる空間になっていた。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
Advertisement