Fandom


この記事は監督官(Magistrate)を扱っています。お探しの記事は監督官(Overseer)かもしれません。
「名誉なき監督官のグリーフ・カルガには、経験で培った知恵を働かせ、武器を捨て外に出るよう仲間を説得してほしい」
グリーフ・カルガに対し、モフギデオン[出典]

監督官マジストレイト(Magistrate)は一部の組織や政府で使われていた肩書、称号である。コーポレート・アライアンスの指導者は監督官の肩書を冠した。分離主義運動クローン戦争の時代、クーリヴァーパッセル・アージェンテがアライアンスの監督官を務めた。

グリーフ・カルガはかつて監督官の地位についていたが、9 ABYの時点ですでにその名誉を失い、賞金稼ぎギルドエージェントとなっていた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。