Fandom


眼鏡(Glasses)は2枚のレンズとそれを支えるフレームからなる装身具である。にかけて固定し[1]視力を補正するために用いられた。しかしドクターヌーヴォ・ヴィンディが所有した眼鏡には耳掛けがなく、使うときだけ直接手を使ってレンズを目の前に持ち上げた。[4] また、レンズが1枚だけの片眼鏡という種類もあり、銀河帝国サノスらが使用した。[3]

制作の舞台裏

ジョージ・ルーカスは自身の作品に眼鏡が映り込むのを好まなかった。しかしスター・ウォーズ 反乱者たちの『二重スパイ・ドロイド』を始め、複数の正史作品で眼鏡やその類似品が登場している。

登場エピソード

脚注

外部リンク

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。