FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
「生物学的および文化的理由から、多くの種族は星間関係において特殊化された役割を果たしている」
ボウスプリッツ[出典]
Alien lineup3

知覚種族のグループ

知覚センティエンス[1](Sentience)は、有機的種族が知的にものごとを考える能力である。この能力を持つ種族を知覚生物[2]、あるいは知覚種族(Sentient species)と呼ぶ。一般的に、論理的に考えることができるか、会話できるか、道具を扱えるかによって知覚性の有無が判定された。この能力を完全に欠いたクリーチャーは非知覚生物Non-sentient)に分類されたが、知覚を持っていると思われるものは準知覚種族(Semi-sentient)に分類されていた。ドロイドは、厳密には生き物でないにも関わらず、知覚種族とみなされていた。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『黄昏の惑星』に基づく。
  2. 黄昏の惑星』による「Sentience」の訳語。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。