Fandom


ViperProbeSelfDestruct-TESB

自己破壊装置を起動するプローブ・ドロイド

「大したダメージは与えていない。自爆装置を備えていたんだろう」
ハン・ソロ[出典]

自己破壊装置(Self-destruct mechanism)は一部の乗り物[1]ドロイドなどに搭載されていた、自らを破壊するための装置である。情報の漏洩阻止などの目的で使用された。爆発によって破壊を行うものは自爆装置とも訳される。例えば銀河帝国ヴァイパー・プローブ・ドロイドは、脅威と遭遇した際に自己破壊装置を使うようプログラムされていた。[2]

登場エピソード

脚注

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。