Wookieepedia
Advertisement

議長の作業オフィス(Chancellor's working office)は惑星コルサント元老院ビル内にあった一室である。“議長の事務局”と呼ばれる一角に位置し、銀河共和国最高議長の私室として用いられた。作業オフィスの真上には、広大な銀河元老院会議場があった。

特徴

銀河共和国最高議長の作業オフィスは、元老院ビルの“議長の事務局”と呼ばれるエリアにあった。銀河元老院会議場の真下に位置し、部屋の中心部分には議長の演壇が収容されていた。会議の際にはオフィスの天井部分が開き、演壇が伸長して会議場の中央へと移動する仕組みになっていた。

共和国最後の最高議長であるシーヴ・パルパティーンは、元老院ビルの作業オフィスの他に、共和国オフィス・ビルに公式な執務室を持っていた。彼は作業オフィスよりもこの執務室にいることの方が多かった。

歴史

作業オフィスでの対決

19 BBY銀河帝国が設立された直後、皇帝となったパルパティーンは作業オフィスでダース・ヴェイダーからの連絡を受け取り、ムスタファー任務が首尾よく実行されたことを知った。その後、パルパティーンはこのオフィスでジェダイグランド・マスターヨーダ対決する。彼らはライトセーバーで戦いながらオフィス中央の演壇に乗り、そのまま元老院の会議場へと移動した。

登場作品

参考資料

他言語版
Advertisement