FANDOM


「可能ならば想像してみてください。ルクレハルク級の二本のアームがわれわれのバトル・ステーションの赤道になっていると。ただこちらは、格納庫、トラクター・ビーム発生装置、プロジェクター、エミッター・タワー、ターボレーザー砲座や、船や艦隊の係留プラットフォームを収める、溝のようなものになりますが」
ドクターグーバッカー[出典]

赤道トレンチ(Equatorial Trench)はデス・スターバトル・ステーションの北半球と南半球を区切る巨大な溝。トレンチ上にはドッキング・ベイ327等のハンガーや、イオン・ドライブ・アレーが設置されていた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。