Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

クローン戦争中の21 BBY銀河元老院議員グループから共和国グランド・アーミーの軍事費削減を目的とする法案が提出された。議員グループの中心人物であるローディアオナコンダ・ファーナブーパドメ・アミダラは、銀河共和国クローン・トルーパーの増産を中止して戦争の早期終結に向けて前進すべきだと訴えた。クローン増産を推していたカミーノハリー・バトーニ議員は、アンバラミー・ディーチー議員と結託してファーやアミダラの法案を否決に追い込もうとした。

オルデランベイル・オーガナ議員、シャンドリラモン・モスマ議員、ローディアの代議員であるロロ・パースは本法案を支持し、ファーとアミダラの仲間に加わった。しかし彼らがバトーニのロビー活動に立ち向かっていたとき、ファーは何者かにを盛られて命を落とした。アミダラとオーガナはディーチー議員を疑ったが、彼もまた2人目の標的となって暗殺される。コルサント保安部隊はバトーニに嫌疑をかけたが、最終的に密かにファーを恨んでいたロロ・パースが真犯人だったことが明らかになる。

パースが逮捕された後、軍事費削減法案は元老院で否決され、クローン・トルーパーの増員が決まる。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。