Fandom


週刊 スター・ウォーズ R2-D2』(原題:Star Wars: Build Your Own R2-D2)はデアゴスティーニから刊行された週刊誌。2018年1月4日から2019年12月10日にかけて全100号が発売された。各号に付属するパーツを集めることで1/2スケールのR2-D2の模型を組み立てることができるほか、マガジンにはR2-D2やスター・ウォーズ世界に関する情報が掲載されている。また、原書は2017年から2018年にかけて発売された。

公式による作品紹介

世界でもっとも有名なアストロメク・ドロイドにして忠実な相棒R2-D2が、組み立てられる模型になってあなたの手に。R2-D2と暮らせる時代が、ついにやってきた!(本シリーズは全100号で完結します。)[1]

1976年、ジョージ・ルーカスの着想をラルフ・マクォーリーがコンセプト・アートに描き、「インダストリアル・ライト&マジック」と「エルストリー・スタジオ」の優秀なデザイナー・チームが命を吹き込んだ「R2-D2」は、約40年前のスクリーン・デビュー以来、映画界のアイコンとして愛されている。本誌では映画界の巨匠の足跡を追いながら、R2-D2を筆頭に、『スター・ウォーズ』で活躍するさまざまなドロイド、マシーン、艦船にまつわる驚くべきバックストーリーを毎号紹介する。[1]

刊行物

脚注

外部リンク

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。