Fandom


「ハイパースペースを航行中の船をトラクター・ビームで引きずり出すことなんて、できっこないわよ」
「これはトラクター・ビームじゃないと思う。重力井戸よ」
ヘラ・シンドゥーラサビーヌ・レン[出典]

重力井戸グラヴィティ・ウェル(Gravity well)とは、惑星をはじめ、宇宙空間に存在する大規模な天体が持つ重力の引く力である。[1] 重力井戸発生装置と呼ばれるテクノロジーを用いれば人工的に生み出すことが可能だった。[2] トラクター・ビーム程度の規模ではハイパースペース航行中のスターシップリアルスペースに引きずり出すことはできないが[3]、重力井戸発生装置によって作り出された“インターディクション・フィールド”ならばそれが可能だった。[4]

制作の舞台裏

小説『ターキン』では「Interdiction field」が重力井戸と訳されている。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。