Fandom


養育団の洞窟(Cave of the Crèche)は惑星オヴァニスの切り立った岩山の中にあった洞窟である。巨大生物を崇拝するカルト組織“養育団”の集落が築かれ、出入り口はセンサー爆弾で防衛されていた。養育団は冷戦の時代まで何世代にもわたって卵を守護していたが、34 ABYに卵が孵った時、中から現れた2匹の生き物によって洞窟が破壊された。その後、養育団は戦いに勝利した巨大生物の背中に乗って新天地へと旅立った。[1]

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。