Fandom


「12Gの曲がり角にあるホロブースだな? 了解した」
―コマンダー・ウォルフ[出典]

12Gの曲がり角(Corner of twelfth and G)は惑星コルサントアンダーワールドレベル1312の地名。ダース・モールからオビ=ワン・ケノービを救った後、アサージ・ヴェントレスはこの曲がり角の近くに居を構え、賞金稼ぎの仕事の拠点にした。

歴史

クローン戦争終盤の19 BBYレッタ・ターモンド殺害の濡れ衣を着せられて逃亡したジェダイパダワンアソーカ・タノは、コルサント・アンダーワールドレベル1313でアサージ・ヴェントレスと遭遇した。自分と似た境遇のパダワンに同情したヴェントレスは、彼女の逃亡に力を貸すことに決め、自分の家があるレベル1312へ案内した。道中、タノは12Gの曲がり角のホロブースを使ってジェダイ・テンプルにいるバリス・オフィーに連絡を取る。一方、タノを捜索していたクローン・コマンダーウォルフは、プローブ・ドロイドの報告を受けて12Gの曲がり角へ急ぎ、ショック・トルーパーと共にタノとヴェントレスを取り囲んだ。2人は誰も殺さないよう気を配りながらクローンを倒し、レベル1315へ逃げ去った。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。