Fandom


AT-STドライバー(AT-ST driver)、AT-STパイロット(AT-ST pilot)は全地形対応偵察トランスポート操縦に特化した帝国地上軍コンバット・ドライバーである。

訓練

AT-STドライバーは、銀河帝国地上軍ウォーカー兵器である全地形対応装甲トランスポート(AT-ST)を操縦するための訓練を受けていた。彼らは厳しい訓練によってバランス感覚と機敏性を磨いており、二人一組でウォーカーに乗り込んだ。AT-STドライバーの訓練は索敵や対人追跡任務に役立てられ、でこぼこの地形でもすばやく機体を前進させた。

装備

Atstcrew

AT-STドライバー

AT-STドライバーは基本的なアーマー・プレートを身に着け、その上に灰のつなぎのジャンプスーツを着ていた。彼らのスーツの両肩の部分には帝国軍の紋章が入っていた。ドライバーはふくらはぎまでの高さの黒いブーツで足を保護し、耐性のある黒い長手袋を着用していた。彼らがジャンプスーツを留めるのに使っていたベルトは革のような素材が使われており、金属質のバックル部分に身分証明用ディスクがついていた。

AT-STドライバーのヘルメットは下の部分がスカート状に開けており、フェイス・プレートは付属しておらず、全体は灰色だがスカートの端は黒く縁取られていた。ヘルメットの左右側面には身分証明ディスクが取り付けられており、頭の右側に遠隔測定レシーバー・ユニットが付属していた。また、彼らのヘルメットは顎のストラップを使って顔に固定した。AT-STドライバーは四角いフレームと黒いレンズのブラスト・ゴーグルを装備し、使わないときはヘルメットの額にかけた。

AT-STドライバーの専門はビークルの操縦だったが、標準装備としてブラスターグレネードサーマル・デトネーター、非常用照明弾、コムリンクを携帯していた。

登場エピソード

参考資料

帝国軍
司令部 ダース・シディアス - ダース・ヴェイダー - 帝国軍最高司令部 - 統合本部
帝国地上軍 帝国地上軍長官 - ストームトルーパー兵団 - 第501軍団 - 第224帝国軍機甲師団 (スワンプ・トルーパー) - ブリザード・フォース - 帝国軍地上クルー - 帝国軍コンバット・ドライバーAT-ATパイロット - AT-STドライバー - タンク・ドライバー
帝国宇宙軍 帝国宇宙軍長官 - 艦隊司令部 - 帝国軍スターファイター隊 - TIEファイター・パイロット - 第7艦隊 - デス小艦隊 - 帝国宇宙軍トルーパーデス・スター・トルーパー) - 帝国軍兵器技術者
その他の組織 帝国情報部 - 帝国軍特殊部隊 - 帝国アカデミー - 帝国軍士官候補生 - 帝国軍衛生兵 - インフェルノ分隊
主なビークル AT-AT - AT-ACT - AT-DP - AT-DT - AT-ST - AT-MP - 614-AvA - 74-Z - TIE/D - TIE/ln - TIE/sa - TIE/sk - TIE/IN - TX-225 GAVw - アークワイテンズ級司令クルーザー - インペリアル級スター・デストロイヤー - エグゼクター級スター・ドレッドノート - クエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー - ゴザンティ級クルーザー - センチネル級着陸船 - ラムダ級T-4aシャトル - レイダー級コルベット - デス・スター - 第2デス・スター
ストームトルーパー インペリアル・ショック・トルーパー - サンドトルーパー - シャドウ・トルーパー - ジャンプトルーパー - ショアトルーパー - スカウト・トルーパー - スノートルーパー - デス・トルーパー - パトロール・ストームトルーパー - マグマ・トルーパー - ミンバン・ストームトルーパー - レンジ・トルーパー
[テンプレート]
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。