FANDOM


B1グラップル・ドロイド(B1 grapple droid)は独立星系連合が使用したB1バトル・ドロイドの一種で、クローン戦争中に銀河共和国との戦いに投入された。ジオノージアンによって近接戦闘用のドロイドとして設計されていたが、さらに強力なB2タイプのグラップル・ドロイドも存在した。

特徴

B1グラップル・ドロイド[3]ジオノージアンが自分たちに似せて設計したB1バトル・ドロイド[1] の一種である。[3] このドロイドの全高は1.93メートル[4]、ボディはと緑にペイントされており、黒いフォトレセプター[3] 簡素なボキャブレーターを搭載していた。バクトイド・アーマー・ワークショップ社[1] バクトイド・コンバット・オートマタ社によって製造されたこのドロイドは、コムリンク・ブースター・パックを背負い[2]、近接戦闘用の大きなグラップル・クローで武装していた。[3]

歴史

独立星系連合銀河共和国クローン戦争と呼ばれる銀河系規模紛争を繰り広げていた頃、B1グラップル・ドロイドは連合軍に属す分離主義勢力ドロイド軍の戦力として配備された。また分離主義勢力のバトル・ドロイド部隊には、B1グラップル・ドロイドよりも強力なB2グラップル・ドロイドも存在した。[3]

制作の舞台裏

B1 grapple concept

B1グラップル・ドロイドのコンセプト・アート

B1グラップル・ドロイドはディー・エヌ・エー株式会社が開発したタワーディフェンス式のモバイル・ゲーム『スター・ウォーズ:ギャラクティック・ディフェンス』で初登場を果たした。本作は2014年10月30日に配信開始し[5]2016年にサービス終了した。スター・ウォーズ レジェンズにおける初登場作品は2000年に発売された『Star Wars: Episode I Jedi Power Battles』。

『ギャラクティック・ディフェンス』ではB1グラップル・ドロイドが「ダークサイド」ミッションの接近戦闘ユニットの一種として登場する。プレイヤーはクローン・トルーパージェダイといった敵ユニットの攻撃を防衛するためにこのドロイドを配備することができる。このドロイドは3体のグループで配備され、B2グラップル・ドロイドにアップグレードすることができる。『ギャラクティック・ディフェンス』では「近接戦用の兵士」としてしか紹介されていないが、カラーデザインは『Episode I Jedi Power Battles』に登場する「プラズマ・バトル・ドロイド」と酷似している。B1グラップル・ドロイドという名称は『ギャラクティック・ディフェンス』のローンチ・トレーラーで初めて明かされた。

参考資料

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 スター・ウォーズ キャラクター事典 完全保存版』によれば、B1バトル・ドロイドジオノージアンによって彼らの外見に似せて設計され、バクトイド・アーマー・ワークショップ社によって製造され、ボキャブレーターを搭載しているとある。『スター・ウォーズ:ギャラクティック・ディフェンス』ではB1グラップル・ドロイドがB1バトル・ドロイドの一種として登場しているため、本稿ではグラップル・ドロイドとB1の情報が共通しているものと仮定して紹介している。
  2. 2.0 2.1 2.2 アルティメット・スター・ウォーズ 完全保存版大百科』ではB1バトル・ドロイドがバクトイド・コンバット・オートマタ社によって製造され、コムリンク・ブースター・パックを搭載している、と紹介されている。『スター・ウォーズ:ギャラクティック・ディフェンス』ではB1グラップル・ドロイドがB1バトル・ドロイドの一種として登場しているため、本稿ではグラップル・ドロイドとB1の情報が共通しているものと仮定して紹介している。
  3. 3.00 3.01 3.02 3.03 3.04 3.05 3.06 3.07 3.08 3.09 3.10 3.11 出典:Star Wars: Galactic Defense
  4. 4.0 4.1 StarWars-DatabankII Battle Droid - 公式データバンクではB1バトル・ドロイドの全高が1.93メートルと紹介されている。『スター・ウォーズ:ギャラクティック・ディフェンス』ではB1グラップル・ドロイドがB1バトル・ドロイドの一種として登場しているため、本稿ではグラップル・ドロイドとB1の情報が共通しているものと仮定して紹介している。
  5. 出典:SWCustom-2011 Star Wars: Galactic Defense Arrives on Mobile Devices - StarWars.com (バックアップ - Archive.org)
独立星系連合
指導者 ダース・シディアス - ドゥークー伯爵国家主席) - グリーヴァス将軍ドロイド軍最高司令官
分離主義評議会 ヴァイスロイヌート・ガンレイ - ルーン・ハーコ - ポグル・ザ・レッサー大公 - エマーワット・タンバー監督者 - サン・ヒル会長 - パッセル・アージェンテ監督官 - シュ・マーイ会頭 - ポ・ヌードー - ティッケス元老院議員
分離主義元老院 ヴォー・アテル - バイ・ブラス - ミーナ・ボンテリ - アミータ・フォンティ - カーチ・クシ - ベック・ラワイズ - パン・リンバウド
主な参加勢力 トレード・フェデレーション - テクノ・ユニオン - バクトイド・アーマー・ワークショップ社 - インターギャラクティック銀行グループ - コマース・ギルド - コーポレート・アライアンス - クオレン孤立主義同盟 - リテイル・コーカス
関連用語 シャドウフィード - 分離主義危機
連合軍
組織 分離主義勢力ドロイド軍 - 分離主義勢力宇宙軍 - アンバラン民兵 - オンダロン近衛兵
バトル・ドロイド B1型ロケット - グラップル - ファイアファイター) - B2型B2-HA - B2-RP - ロケット・トルーパー - グラップル) - OOM型コマンド - セキュリティ - パイロット) - ドロイデカシャープシューター) - アクア・ドロイド - オクトゥプタラ・ドロイド - クラブ・ドロイド - デモリッション・ドロイド - ドロイド・コマンドー - ドワーフ・スパイダー・ドロイド - ドロイド・ガンシップ - バズ・ドロイド - ヘイルファイア級ドロイド・タンク - ホーミング・スパイダー・ドロイド - マグナガード - LR-57 - SD-K4
ビークル AAT - DDT - スーパー・タンク - MTT - NR-N99 - STAP - プロヴィデンス級 - ミュニファスント級 - レキューザント級 - ルクレハルク級 - サブジュゲーター級 - ハードセル級 - プンウォーカ116級 - トライデント級 - シーシピード級 - C-9979着陸船 - DH全能支援船 - ドロイド・トライ=ファイター - ナンテックス級 - ヴァルチャー・ファイター - ハイエナ級ボマー - ベルブラブ22 - ローグ級スターファイター
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。