Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

BB-9Eファースト・オーダーに仕えたいボディのBBユニットアストロメク・ドロイドである。ファースト・オーダーとレジスタンス戦争を繰り広げた時代、BB-9Eは最高指導者スノーク旗艦であるメガ級スター・ドレッドノートスプレマシー>に配属されていた。このアストロメク・ドロイドは、そのマルチスペクトルのフォトレセプターを光らせ、艦内への侵入者や工作員といった脅威を警戒した。34 ABY、レジスタンスのメンバーであるフィンローズ・ティコ、そして暗号破りDJが<スプレマシー>に侵入した際、BB-9Eはファースト・オーダー保安局アンシヴ・ガーマス大佐に警告を発した。

経歴

BB-9E

BBシリーズ・アストロメク・ドロイドのBB-9Eはファースト・オーダーに仕え[1]レジスタンスとの戦争が繰り広げられた時代に、最高指導者スノーク旗艦であるメガ級スター・ドレッドノートスプレマシー>に乗り込んでいた。[5] BB-9Eは<スプレマシー>に配属されたく輝くアストロメク・ドロイドの1体として、艦内の機械的作業や手順が守られているかを監督し、侵入者や工作員、スノークの旗艦を脅かすその他のあらゆる脅威を警戒した。[4]

34 ABYファースト・オーダー宇宙軍レジスタンス艦隊追撃していた時、<スプレマシー>に搭載されたハイパースペース追跡装置を解除するため、レジスタンスのメンバーであるフィンローズ・ティコBB-8、そして暗号破りDJが艦内に侵入した。彼らは軍服を着てファースト・オーダー軍将校に変装し、追跡装置の制御室へ向かった。[5] ファースト・オーダー保安局アンシヴ・ガーマス大佐[3] と一緒に艦内の広大な共有スペースに居合わせた[6] BB-9Eは、ターボリフトへ向かって歩く侵入者一行と、裏返しになったまま進む不審なゴミ箱(その中にはBB-8が入っていた)をスキャンした。[5]

BB-9Eの報告を受けたガーマス大佐は、すぐにストームトルーパーを招集し、キャプテンファズマにも警告を発した。[3] フィンとローズ、BB-8は、DJのおかげでセキュリティを突破して追跡装置の制御室に入り込むことができたが、BB-9Eとガーマスは部屋の左右のドアから姿を現して侵入者を待ち伏せした。フィンとローズ、DJはすぐに拘束され、<スプレマシー>のブリッジへ連行された。[5] しかしゴミ箱の中で息を潜めていたBB-8は誰にも気を留められること無く、捕獲を免れた。[6] それからしばらくして、BB-9Eたちを乗せた巨大軍艦はレジスタンスのスター・クルーザーラダス>の特攻を受けて真っ二つに破壊された。[5]

個性と特徴

BB-9E

BBユニットのBB-9Eは、ファースト・オーダーにとって益となる最新テクノロジーのひとつであり、<スプレマシー>に配属された艷やかな黒いボディを持つアストロメク・ドロイドの1体だった。[4] 通常ならBBユニットは友好的な性格だが、ファースト・オーダーはレジスタンスと違ってドロイドの個性を重視せず、単なる機械としてしか扱っていなかったため、BB-9Eも温かみのない意地悪な性格の持ち主となった。このドロイドは違反を報告する際に激しい敵意をあらわにすることがあった。[3]

BB-9Eの全高は0.67メートル以下で[2]、ボール型胴部の上に乗った円盤状の頭部に、中心部が赤く光る、望遠レンズつきのマルチスペクトル・フォトレセプターを備えた。またこのアストロメク・ドロイドのボディには格子状の開口部が複数あり、通気性が向上すると同時に、センサーの透明性にも一役買っていた。[3]

制作の舞台裏

BB-9Eは2017年12月公開のシークエル・トリロジー第2作『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場するキャラクターである。[5] 同年5月26日LEGOの商品パッケージ画像がリークされた際に、初めて名称と容姿が判明した。[7] またBB-9EはR2-D2やBB-8と一緒に、SpheroによるアプリARゲーム「Star Wars Droids App」に登場しており、<スプレマシー>の案内役を担当している。[8] 2017年9月1日、BB-9Eは映画公開に先立ち非正史作品『BB-8 ミニクリップ』のエピソード『はじめまして』で初登場を果たした。[9]

『最後のジェダイ』制作の初期段階で、ルーク・フィッシャーはBB-9E用に3種類の異なるデザイン案をつくった。このデザイン案はどれも基本的に、頭部のバリエーションを描いたものだった。ドロイド&クリーチャー・エフェクト・スーパーバイザーのニール・スキャンランによれば、当初このドロイドの名称はBB-8にちなんでBBヘイト(BB-Hate;hateは“憎しみ”の意)になる予定だった。[10] また『最後のジェダイ』のセットでは、ヘイトのスペルをもじって“BB-H8”というニックネームをつけられていた。[11]

登場エピソード

非正史作品

参考資料

脚注

Advertisement