Fandom


「Yウイング?かなり古いわ。飛べるの?」
「確かに旧式の爆撃機ではありますが、戦闘にとても適していた」
ヘラ・シンドゥーラレックス[出典]

BTL-A4 Yウイング強襲用スターファイター/ボマー(BTL-A4 Y-wing assault starfighter/bomber)はコーンセイヤー・マニュファクチャリング社が製造した強襲用スターファイター

歴史

「Yウイングが来るぞ」
反乱同盟軍の兵士[出典]

スレイン&コーピル社A-SF/01 Bウイング・スターファイターは時代遅れのYウイングの代替品として設計されたが、実現しなかった。共和国再建のための同盟皇帝シーヴ・パルパティーン銀河帝国との戦争でYウイング・スターファイターを使用した。反乱軍は衛星ヤヴィン4秘密基地のYウイングを配備し、ヤヴィンの戦いではゴールド中隊を出撃させた。

KrailKaput

ヤヴィンの戦いで撃墜されたデイヴィッシュ・クレイル

ヤヴィン4から出撃したゴールド・リーダージョン・ヴァンダーは、デス・スターバトル・ステーションを破壊するために2機のウイングマンを伴って子午線トレンチに突入した。しかし、彼らはダース・ヴェイダーが操縦するTIEアドバンストx1によって撃墜されてしまった。ヤヴィンの戦いを生き延びたYウイングは1機だけだった。ヴェイダーの息子で、Xウイングに搭乗していたタトゥイーン出身の農夫ルーク・スカイウォーカーの活躍でデス・スターは破壊された。

反乱軍がホスの戦いで敗北した後、同盟軍艦隊の再合流地点にはYウイングの姿もあった。

Yウイング部隊はエンドアの戦いにも参加した。エンドア上空の第2デス・スターを破壊するため、Yウイングから成るグレイ中隊が出撃した。ランド・カルリジアン将軍の命令に従い、彼らはインペリアル・スター・デストロイヤーを至近距離で攻撃した。ハン・ソロ将軍の地上攻撃部隊がシールド発生装置の破壊に成功すると、Yウイングはカルリジアンの<ミレニアム・ファルコン>の後に続いてデス・スター内に突入した。TIEファイターの追っ手を分断するため、1機のYウイングがカルリジアンたちの攻撃グループと別れて飛行した。その後、彼らはステーションの破壊に成功した。

表記

YウイングではなくYウィングと表記されることもある。

登場エピソード

Ywing

BTL-A4 Yウイング

参考資料

Y-wing 2

正面図

脚注

共和国再建のための同盟
同盟市民政府 議長 - 同盟内閣 (教育大臣 - 財務大臣 - 産業大臣 - 国務大臣 - 補給大臣 - 戦争大臣 - 内閣書記官)
反乱分子 アイアン戦隊 - スペクターズ - パルチザン - フェニックス戦隊 - マサッシ・グループ - ライロス解放運動 - ロザル抵抗勢力
組織 同盟軍 - 同盟軍最高司令部 - 同盟軍特殊部隊 - 同盟情報部 - 反乱軍技術者 - ローグ・ワン
同盟軍艦隊 艦隊司令部 - スターファイター司令部 - スターファイター隊 (グリーン中隊 - ゴールド中隊 - コロナ中隊 - ティアフォン・イエロー・エース - フェニックス中隊 - ブルー中隊 - ブレード中隊 - レッド中隊 - ローグ中隊) - 反乱軍パイロット
同盟軍地上部隊 トルーパー - 哨兵 - マークスマン - ヴァンガード - 重装兵士 - トワイライト中隊
主なビークル Aウイング - Bウイング - Uウイング - Xウイング - Yウイング - CR90コルベット - GR-75中型輸送船 - MC75スター・クルーザー - MC80スター・クルーザー - スキー・スピーダー - スノースピーダー - ネビュロンB - スフィルナ級コルベット - ブラハトック級ガンシップ
活動拠点 チョッパー基地 (アトロン) - ダントゥイン基地 (ダントゥイン) - ベース・ワン (ヤヴィン4) - マコ=タ宇宙ドック - エコー基地 (ホス) - 5251977 - クレイト前哨基地 (クレイト) - 燃料補給基地 (ヴロガス・ヴァス) - ホーム・ワン
その他 初期反乱運動 - 銀河内戦 - 反乱宣言 - 反乱同盟スターバード - 新共和国
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。