Fandom


「ナイナー、ベル、船の見張りにつけ」
「イエス、サー!」
―フィルとベルナイナー[出典]

CC-3714フィル(Fil)というニックネームで知られた共和国グランド・アーミークローン・コマンダーである。クローン戦争の序盤、ジェダイ・ナイトに昇格して間もないナダール・ヴェブに仕えていた。22 BBYコマンダー・フィルとヴェブの率いる分隊は、銀河共和国の保護下から逃げ出したトレード・フェデレーションヴァイスロイヌート・ガンレイの追跡任務を与えられた。彼らはガンレイが逃亡に利用したリパブリック・フリゲートホーミング・ビーコンを追い、惑星ヴァセック第3衛星に辿り着く。このとき彼らはまだ気づいていなかったが、ビーコンは独立星系連合国家主席ドゥークー伯爵が仕組んだ罠だった。ヴァセック3にはグリーヴァス将軍アジトがあり、ドゥークーはサイボーグの将軍の素質を試すためわざとジェダイを砦に差し向けたのである。

コマンダー・フィルとヴェブは霧に包まれた衛星でジェダイ・マスターキット・フィストーと合流し、グリーヴァスの砦に足を踏み入れた。彼らはドゥークーの罠に気づいたが、クローン戦争の終結を早めるべく、何も知らずに砦に戻ってきたグリーヴァスを待ち伏せする。グリーヴァスはサイバネティックスのボディに重傷を負ったが、フィルの部下たちを数名殺害し、城の奥へと退却した。建物に張り巡らされた罠で部下のクローン・トルーパーを全て失った後、フィル、ヴェブ、フィストーは将軍のペットの巨大ログウォートゴアと対決した。フィルはブラスターの銃撃が通用しない猛獣と果敢に戦ったが、尻尾で胴体を掴まれ、激しく地面に打ち据えられた。ジェダイはコマンダーを救おうとしたが、フィルはフィストーがゴアに止めを刺した時点で既にこと切れていた。ヴェブはコマンダーのにショックを受け、ジェダイの道に反してグリーヴァスへの復讐を誓った。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。