Wookieepedia
Advertisement

DC-17m互換武器システム(DC-17m Interchangeable Weapon System)はクローン戦争銀河共和国クローン・コマンドーが使用したブラスターである。[1] ホンドー・オナカー率いるオナカー・ギャング海賊にも、この武器を使用している者がいた。[4]

制作の舞台裏

DC-17mはスター・ウォーズ レジェンズのゲーム『スター・ウォーズ リパブリック・コマンド』でプレイヤーが使用する主要兵器である。[5] 正史作品での初出は2013年に放送されたTVシリーズ『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』のエピソード『生きていた兵士』。[2] また正史作品での正式名称の初出は2018年発売の『スター・ウォーズ ビジュアル・ディクショナリー新完全版』である。[1]

登場作品

参考資料

脚注

Advertisement