Fandom


DL-21ブラスター・ピストル(DL-21 blaster pistol)は銀河共和国時代から銀河帝国時代にかけて使用されたブラスター・ピストルである。アクアリッシュの犯罪者ポンダ・バーバはグリップを改造したDL-21を所有していた。0 BBYタトゥイーンにあるチャルマンのカンティーナオビ=ワン・ケノービとトラブルになった際、バーバはこのブラスターに手をかけたが引き金を引く前にライトセーバーで腕を切断されてしまった。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。