Fandom


DT-F16銀河帝国に仕えた女性デス・トルーパーである。初期反乱運動の時代、DT-F16はデス・トルーパーによって構成される分隊コマンダーを務めていた。引き際を心得た有能な指揮官だったDT-F16は、部下たちに最高の働きを要求した。[2] 1 BBY、彼女の分隊はスレイヴィン大佐インペリアルI級スター・デストロイヤーと合流するためトニス宙域へ移動中の貨物船2716に配属された。ジェダ星系から出発したこの貨物船は、巨大なカイバー・クリスタルとエネルギー技術者たちを運んでいた。DT-F16はフェイオス・ステーション寄港時に船内に潜り込んでいた反乱者ソウ・ゲレラエズラ・ブリッジャーサビーヌ・レンと戦ったが、部下のデス・トルーパーを全員失い撤退を余儀なくされる。彼女はストームトルーパーを率いて再戦に臨んだが、カイバー・クリスタルはゲレラによって傷つけられ、強力な爆弾と化していた。ラムダ級T-4aシャトルで脱出しようとした際、DT-F16はブリッジャーの攻撃に倒れ、貨物船内に取り残された。反乱者たちとエネルギー技術者たちがシャトルで逃げた後、DT-F16はカイバー・クリスタルの爆発の巻き添えとなって命を落とした。[1]

制作の舞台裏

DT-F16はTVアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン4のエピソード『In the Name of the Rebellion』に登場するキャラクターである。声優は『クローン・ウォーズ』シリーズのアイラ・セキュラ役でも知られるジェニファー・ヘイル

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。