Fandom


「ジャワ・ジュース飲まれます?」
「ああ、いただこう。どうも」
―FLOとオビ=ワン・ケノービ[出典]

FLO、通称WA-7[2]ワンダ(Wanda)[5]銀河共和国時代の末期に惑星コルサントココ・タウンにあるデックス・ダイナーで働いていたWA-7ウェイトレス・ドロイドである。[4] 生意気な性格のFLOは、常連客にはいつでも親切に対応したが、彼らが偉そうな態度をとって回路に負荷をかけてきたり、スペシャル・メニューを復唱させてきたりする時はこの限りではなかった。[2]

FLOは自分がダイナーの店主デクスター・ジェットスターと同格であると感じており、ダイナーで唯一まともな点は、自分が働いていることだと考えていた。彼女は同じくダイナーで働く人間のウェイトレス、ハーマイオニー・バグワを見下し、ライバル心を抱いていた。ジェットスターはウェイトレスたちの反目を良しとしていなかったが、WA-7とバグワが声を荒らげて衝突する様子は、ダイナーの客のお楽しみのひとつになっていた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。