Wookieepedia
Wookieepedia

FN-1226[2] 人間[1] 男性で、ファースト・オーダー[2] FNコーに仕えた[3] ストームトルーパーである。レジスタンスとの戦争が行われていた時代、FN-1226はリサージェント級スター・デストロイヤーステッドファスト>に配属されていた。35 ABYレイフィンポー・ダメロンチューバッカ救出するためスター・デストロイヤーに乗り込んできたとき、FN-1226はFN-0606と一緒に彼らの前に立ちはだかり、武器を捨てるよう命じた。しかしレイはフォースマインド・トリックで2人のトルーパーを欺き、自分たちがここにいても問題ないと納得させた。[2]

制作の舞台裏

FN-1226は2019年12月20日公開のシークエル・トリロジー最終作『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』で初登場を果たした。演者は映画監督のJ・D・ディラード。FN-1226という役名はエンドロールのクレジットで判明した。[2] 映画公開に先立ち、このキャラクターの登場シーンが予告編のTVスポットで公開された。ディラードは Twitter 上で、自分の出演場面がTVスポットになったと発言し、(マインド・トリックをかけられる2人のうち)どちらを演じたのかという質問に対し、“少しもたついていて、前かがみに攻撃姿勢をとっている方”と答えている。TVスポットに使われている場面でこの特徴に当てはまるのは画面右側のトルーパーである。[4]

登場エピソード

脚注

  1. 1.0 1.1 スター・ウォーズ キャラクター事典 完全保存版』でファースト・オーダーのストームトルーパーは全て人間と紹介されているため。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
  3. 3.0 3.1 フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~』にて、FN-1226のように「FN」から始まるファースト・オーダー・ストームトルーパーはFNコーの所属と説明されているため。
  4. TwitterLogo.svg @JGDillardJ・D・ディラード) - Twitter. “the dude jj let me slip into a stormtrooper uniform and play around in a scene and part of that scene is now in a tv spot and imma cry now.”
    TwitterLogo.svg @JGDillard(J・D・ディラード) - Twitter. “the one with the subtle limp and an over-aggressive lean forward.”